1. 検定のすゝめ
  2. 検定ノウハウ
  3. コロナウィルス対応により試験実施が困難な資格・検定主催者様へ、CBT・IBTサービス利用のご提案
代表野口の資格・検定研究ラボ - 検定のすゝめ
検定ノウハウ

コロナウィルス対応により試験実施が困難な資格・検定主催者様へ、CBT・IBTサービス利用のご提案

CBT and IBT Services

コロナウィルス対策による緊急事態宣言の全国的な解除が見えてきましたが、コロナウィルスが絶滅するわけでもなく、結局はコロナウィルスの脅威に怯えながら活動をしていかないといけない世の中となってきました。

第二波の恐れを十分に想定しないといけない状況ですので、やはり生活スタイル、ビジネスの在り方は大きく変わっていくことでしょう。

資格・検定主催者の皆様におかれましては、特に一斉試験に関して、開催する事自体が出来ない状況ですので、非常に頭を悩まされていると思います。
そこでご提案なのですが、CBT、IBTサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?
当社のCBT、IBTサービスであれば、以下のサービスでコロナウィルスへの対策が可能と考えております。

A当社のCBT(Computer Based Testing)サービスの特徴

1. 全国47都道府県270会場での試験実施
今回のコロナウィルスへの対策期間でも当社のCBTサービスでは、会場と相談の上、感染予防対策を行った運営を約束していただける会場にて、運営を継続する事が出来ました。
緊急事態宣言期間を含む2020年2月~5月まで、270会場中、70程度の会場が開催中止となりましたが、47都道府県全てにおいて1会場以上、合計約200会場でCBT運営サービスを継続しています。
2. 随時試験なので受験日・受験地の変更が直前まで可能
当社の場合、受験日の3日前まで、変更・キャンセルが可能です。
受験者がコロナウィルスに感染したり、今回の外出自粛のような状況になっても、直前での受験日変更が可能です。
(現在は、コロナウィルス関連の対象者には前日の14時まで変更の受付を行っております。)
3. コロナ対策を徹底した会場網
当社の場合、コロナウィルス感染予防対策として以下の対応を実現しております。
  • 試験監督のマスク着用
  • 十分な換気を行うこと
  • アルコール消毒でのドアノブやPC機器のこまめな清掃
  • 座席間隔を適正に空ける(ソーシャルディスタンス対策)
4. 一斉試験や期間限定開催も
試験問題が1セットしか作成できないので、CBTは...という主催者様でも一コマが500名くらい迄でしたら、全国の試験会場を使って一斉試験の実施も可能です。
また、1年中ではなく、1か月だけor10日だけといった期間限定開催等も可能です。

B当社のIBT(Internet Based Testing)サービスの特徴

1. マルチプラットフォーム対応
当社のIBTサービスは、PCだけでなくスマホやタブレットでも受験可能です。
2. 音声再生、動画再生等の対応可能
音声を再生して英語の試験を実施したり、動画再生でeラーニング的にセミナーを実施する等の利用も可能です。
IBT動画で学習してもらい、CBT会場で受験してもらうといった流れのサービスも当社では1STOPで提供可能です。
3. 試験中の受験者を撮影する監視付きモデル

こちらは現在開発中のモデルになりますが、試験中に受験者を録画する事で、不正な動作をしていないか等の監視付き受験モデルの提供も可能です。
なお、当社ではAIを活用し、動画を確認しなくても、AIが替え玉受験やカンニング行為を発見する機能の提供を予定しております。
具体的には、録画動画の確認方法に先進性があり、これまでの「1,000人が1時間で受験したら1,000人分の動画を確認する」といったものではなく、不正な行為について、ある程度のレベルでAIが自動的に判定し、異常な部分だけを絞り込んで確認する事で確認時間を大幅に削減できるといったソリューションになります。

今秋にはAI機能付きモデルを提供するため鋭意開発中ですので、ご興味のある資格・試験主催者様は当社へお気軽にお問い合わせください。

© 2020 CBT-Solutions Inc - 無断転載・複製を禁ず