1. 検定のすゝめ
  2. コラム
  3. 災害対策にCBTサービス(随時モデル)を
代表野口の資格・検定研究ラボ - 検定のすゝめ
コラム

災害対策にCBTサービス(随時モデル)を

CBT service for disaster countermeasures

先月の台風19号は、とても深刻なものでした。
被害に遭われた地域・世帯の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当社でも台風による試験実施への影響は大きく、台風当日は約350人の方々が受験が出来ない状況となりました。

しかし、CBTサービスは、随時で開催を行っておりますので、全ての受験者は別途再受験の案内を行い、全ての受験者に再受験をしていただく事ができ、無事試験実施に至っております。

今回の台風の影響による再受験対応については、受験者または試験主催者に対してとても良いサービスを実現することができ、このサービスを誇りに感じることができました。

日本は台風以外にも地震や大雪等の自然災害も、常に起こるものとして想定していかなければなりません。そして今後、自然災害は更に増えていく傾向にあるのではないかと思います。

随時型のCBTサービスモデルは、このような自然災害の対策に有効な解決手段となると考えます。

随時試験を行う場合、随時開催に耐えられる試験問題数の準備が必要となりますが、開催期間を1年ではなく1か月等に短く設定する事で、少ない問題数でも随時化の対応は可能です。

試験主催者の皆様の中には、今回の台風による試験実施への影響を目の当たりにし、「明日は我が身」と危機感をお持ちになった方々も多いのではないでしょうか。

そんな皆様は、是非一度、当社のCBTサービスでの試験実施をご検討してみてはいかがでしょうか。

© 2019 CBT-Solutions Inc - 無断転載・複製を禁ず