CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

無線従事者国家試験

 無線従事者の資格は電波法令により定められた資格であり、それぞれの資格に応じた無線局の設備の操作をすることが認められるものです。
また、必要とされる知識が広く役立つものであることから、無線従事者国家試験には多様な分野で科学技術を学ぼうとする方も数多く挑戦しています。
公益財団法人日本無線協会は電波法の定めに基づき、総務大臣の指定機関として無線従事者国家試験を実施しており、CBT方式の試験も同協会の主催により実施するものです。
資格で就職

CBT体験試験

※PC操作に不安のある方は、必ず事前にCBT体験を行ってください。実際の試験画面に近いイメージで体験できます。

受験の流れ

Flow

お申込み前に必ずご確認ください。

受験の流れ 申し込み・予約や試験当日の受験の流れをご説明します

受験当日の流れ

1テスト会場へ到着
試験開始30分~5分前までに到着してください。遅刻すると受験ができません。
2受付
1. 当日、試験会場につきましたら、本人確認書類を提示してください。
2. 受付担当者より「受験ログイン情報シート」をお渡しします。記載内容を確認してください。
  この際、登録いただいた顔写真の照合も行います。
3. 携帯電話や上着などのお手荷物全てを指定のロッカーにお預けください。(ロッカーがない会場の場合は、会場に応じて対応が異なります)。
4. 試験中に利用できる筆記用具とメモ用紙を受け取り、試験室に入室してください。
3試験会場入室後
1. 試験会場入室後、「受験ログイン情報シート」に記載されているID とパスワードを入力し、受験を開始してください。
2. テストマシン上で、試験科目を確認してください。
3. 試験の開始です。
4. 試験内容に関する質問には一切お答え致しません。

マシントラブルが発生した場合は、すみやかに試験官までご報告ください。
4試験終了後
1. 終了の確認画面が表示されましたら、試験官をお呼びください。
2. 試験のスコアレポート(試験終了書等)を受取り、試験の完了です。

受験までの流れ

1受験者登録
初めてCBT-Solutionsで受験される方は、ユーザIDとパスワードの取得が必要です。

スマートフォンからの申込も可能です。電波の状況により繋がり難い場合がございますので、予めご了承ください。

なお、支払い方法を【クレジットカード/コンビニ/Pay-easy決済】にてご利用いただく場合、お支払いに必要な情報を参照するためのURLを、予約後の自動メールにてお送りいたします。スマートフォンからのアクセスの場合、機種によっては該当URLが正常に御覧いただけない場合がございます。その場合は、別の端末から該当URLをご参照ください。
新規登録 (初めての方)
2受験予約
受験予約の前にCBT-Solutionsの受験規約を必ずご確認ください。なお、一旦確定した受験予約をキャンセルした場合には、キャンセル手数料が発生しますのでご注意下さい。

ログイン後、「CBT申込」より、下記項目について順にお進み下さい。

■申込内容の入力
 ・ご希望の試験を選択
 ・申込条件の確認
 ・試験の日付・会場・時間を選択
 ・郵送物送付先の入力
 ・顔写真の登録

■支払方法の選択
 以下の支払い方法が選択できます。
 ・クレジットカード決済
 ・コンビニエンスストア決済
 ・Pay-easy(ペイジー)決済
  ※銀行ATM・ネットバンキング

■科目免除の申請をする場合
<第二級/第三級海上特殊無線技士を受験する場合>
 ・メニュー内の「科目免除申請」を選択
 ・申請する試験種別を選択
 ・「無線技術士」の免許番号を入力※
 ・その他必要項目を入力して申込完了

 ・科目免除申請は2週間以内に審査が行われます。
 ・承認された場合、My Pageの「CBT申込」に
  「工学免除」の試験が表示されます。
 ・免除が認められない場合、
  その旨を電子メールでお知らせします。
 ※CBTで科目免除が認められるのは
 「無線技術士」の免許をお持ちの場合です。
 (「特殊無線技士」「無線通信士」「アマチュア無線技士」の免許は免除の対象になりません。)
3受験予約の完了
受験料のお支払い方法が確定すると、受験予約は完了となります。ご登録のEメールアドレスに予約完了のお知らせをお送りしますので、 お申込内容、お支払手続き及び試験会場地図を必ずご確認ください。

予約した試験の確認、変更またはキャンセルをする場合は受験予約画面から行えます(変更・キャンセルは各試験ごとに定められたキャンセル期限までのみ可能です)。

なお、顔写真に不適切な点がある場合には電子メールで通知しますので写真を再登録してください。
適切な写真が登録されない場合、受験できない又は試験が無効になる場合があります。この場合でも受験料は返還しません。
4領収書
変更・キャンセル期限超過後より、受験者専用ページに領収書ボタンが表示され、下記の手順にてご自身での出力が可能です。

①マイページにログイン
②「CBT申込」クリック
③「領収書」ボタンをクリック
※試験実施後は、「申込・受験履歴」タブ内にボタンが表示されます
④ポップアップ内にご希望の宛名を入力後、「領収書ダウンロード」ボタンをクリック

ログイン

Login

試験についての紹介動画

Movie

  • 画面イメージや操作方法を動画でご確認いただけます。

試験の概要

Outline

試験名 ■第二級海上特殊無線技士
■第三級海上特殊無線技士
■第二級陸上特殊無線技士
■第三級陸上特殊無線技士
■第三級アマチュア無線技士
■第四級アマチュア無線技士
受験資格 どなたでも受験可能

※科目免除について
第二級、第三級海上特殊無線技士に関しては、陸上無線技術士の資格を有する場合、科目の一部免除が認められます。
免除申請について詳細は「受験の流れ」参照
再受験規約 何件でも受験予約可能
出題形式 ■第二級海上特殊無線技士
CBT四肢択一式24問60分
(電波法規12問、無線工学12問)

■第三級海上特殊無線技士
CBT正誤式30問60分
(電波法規20問、無線工学10問)

■第二級、第三級陸上特殊無線技士
CBT四肢択一式24問60分
(電波法規12問、無線工学12問)

■第三級アマチュア無線技士
CBT四肢択一式30問70分
(電波法規16問、無線工学14問)

■第四級アマチュア無線技士
CBT四肢択一式24問60分
(電波法規12問、無線工学12問)
試験申込日程 随時
試験実施日程 随時
※申請の日から14日以降の日が選択できます。
会場 全国の共通会場(テストセンター)にて実施
申込方法 インターネット受付のみ
申込に当たっては顔写真を登録していただきます。写真が不適切の場合には電子メールで通知しますので写真を再登録してください。
予約の手順について詳しくは「受験の流れ」参照
受験票 受験票の発送はありません。
予約完了時の確認メールにて試験日程・会場のご案内、
および注意事項を明記しておりますので、必ずご確認ください。
当日について     
持ち物 本人確認証
※基本ルール ア:1点で受理可能な証明書(顔写真付)のみ適用
該当の本人確認証がない場合は、受験できません。
集合時刻 受験時刻の30~5分前に入場可能。
30分以上前にお越しの場合、会場が開いてない場合は
入場をお断りする場合があります。
遅刻 受験時刻を過ぎての来場は、受験ができない場合があります。
注意事項お連れ様が待機できるスペース等の用意はありません。
途中退席 本試験では、試験時間中の途中退席はできません。
退席した時点で試験終了となります。
持病や妊娠、障害等の事由により、途中退席を希望する場合はこちらをご確認のうえ、必ず事前の申請を行ってください。
合格基準 ■第二級海上特殊無線技士
科目別合格基準・・・工学・法規とも、8問以上/12問

■第三級海上特殊無線技士
科目別合格基準・・・法規12問以上/20問、工学6問以上/10問

■第二級、第三級陸上特殊無線技士
科目別合格基準・・・工学・法規とも、8問以上/12問

■第三級アマチュア無線技士
科目別合格基準・・・法規11問以上/16問、工学9問以上/14問

■第四級アマチュア無線技士
科目別合格基準・・・工学・法規とも、8問以上/12問

いずれの資格も、1回の試験において工学・法規同時に合格基準に達することにより、試験として合格
結果発表 後日発表。
試験終了後に試験終了レポートが配布されますが、
この終了レポートに合否に関する内容の記載はありません。

合否の結果が確定した場合は、日本無線協会(@nichimu.or.jp のアドレス)から電子メールが送付されます。
メールの指示に従って結果通知書をダウンロードしてください。
この際、試験前の確認メールに付された「IJKJRI」で始まる受付番号が必要ですのであらかじめご確認ください。
受験日から1か月たっても電子メールが送付されない場合は日本無線協会(TEL;03-3533-6022)へお問い合わせください。
試験後の手続 以下、任意のお手続きとなります。

・総務省に対する無線従事者免許申請(1,750円の収入印紙必須)
手続きに関する詳細は、下記の総務省HPをご参照ください。
https://www.tele.soumu.go.jp/j/download/radioope/
免許申請に関するお問い合わせはお住いの地域を所管する
総務省各地方総合通信局へご相談ください。

受験料・お支払方法

Price

受験料 ■第二級海上特殊無線技士    5,600円(非課税)
■第三級海上特殊無線技士    5,600円(非課税)
■第二級陸上特殊無線技士    5,600円(非課税)
■第三級陸上特殊無線技士    5,600円(非課税)
■第三級アマチュア無線技士   5,400円(非課税)
■第四級アマチュア無線技士   5,100円(非課税)

なお、上記のほか収納に係る手数料をご負担いただきます。
■第二級、第三級陸上特殊無線技士、第三級アマチュア無線技士、
 第二級、第三級海上特殊無線技士 308円(税込)
■第四級アマチュア無線技士 297円(税込)
お支払い方法 ・クレジットカード/コンビニエンスストア/Pay-easy
※支払期限を過ぎると自動キャンセル
※領収書はマイページから出力可能、「受験までの流れ」の ④領収書 項目参照
変更・
キャンセル
受験日・会場の変更キャンセルは、マイページより受験日の3日前
(例:受験日が10日の場合は7日)まで可能です。
(試験実施日程の範囲に限ります)
ただし、申込日から120日以降の試験日は選択できません。
 例:10月1日に申込を行い、12月1日の試験を予約した場合、
   その後に試験日の変更をした場合でも、
   1月28日以降の試験日を選択することはできません。

受験日の2日前からは変更・キャンセルが一切できかねます。
なお、入金後のキャンセルは手数料が発生します。
キャンセル処理の方法および手数料について、詳しくはこちらをご覧ください。
受験規約 受験者ご利用規約
※資格団体の受験規約についてもご確認ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (09:30〜17:30※年末年始を除く)
受験に関するお問い合わせ
※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。
【試験の内容についてのお問合せ】
公益財団法人 日本無線協会
HP:https://www.nichimu.or.jp
所在地:東京都中央区晴海3-3-3
TEL:03-3533-6022(試験部)

しか犬自動応答チャットよくあるご質問は
こちらからお答えします