CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

受験者ご利用規約

受験者ご利用規約

この規約(以下「本規約」という)は、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(以下「当社」という)の提供する試験運営(各種試験申込システムを含む)やその他コンテンツ配信サービスなど(以下「本サービス」という) を利用する者あるいは利用を予定する者(以下いずれも「受験者」という)が同意する必要のある規約です。受験者が受験者情報登録時に「同意する」ボタンをクリック、もしくは、当社の指定するその他の方法で受験者情報の登録手続を完了した場合、受験者は本規約に同意したものとみなされます。

第1条【受験者情報登録や本サービスの利用手続に関する事項】

  • 登録している受験者情報に変更があった場合は、ただちに当社の指定する方法で変更の手続を行ってください。
  • 受験者が本サービスを便利に利用するために用いる受験者専用ページ(※以下「マイページ」という)で利用するID(以下「ID」という)およびIDごとに設定するパスワードは、受験者自身で責任をもって保管してください。なお、パスワードは当社が推奨する基準に則り、第三者に推測されづらい文字列にて設定してください。
  • ※上記「受験者専用ページ(マイページ)」 とは、受験者情報の登録完了に伴い、同サイト内に作成される当該受験者のための専用ページをいう 。
  • 受験者は、3ヵ月に一度はパスワードを変更し、IDが盗用されないように努めてください。また、万一、IDが盗用されたことが判明した場合、速やかに当社へ連絡すると共に、自らパスワードを変更するなどの対策を講じてください。
  • 各IDとそのIDに設定されたパスワードの組み合わせによって行われたあらゆる申込内容は、そのIDを利用する受験者によってなされたものとみなされます。
  • 本サービスは、原則として、対象とする各試験の主催者(以下「試験主催者」という)、もしくは対象とする各コンテンツを管理する法人(以下「管理法人」という)が定めるルールに基づき運用します。受験者は、本サービスを利用する際、予め、試験主催者もしくは管理法人が定める試験やコンテンツに関する規約等(以下「主催者規約」という)を確認する必要があります。なお、受験者が本サービスの所定の手続きにより申込を完了した場合、受験者は主催者規約に同意したものとみなされます。
  • 受験者情報登録や本サービスの利用手続などにおいて、万一、悪意のある第三者による事故が発生しても、当社は一切責任を負いません。
  • 第2条【支払い手続きに関する事項】

  • 受験者は、本サービスの利用料金を支払う方法として、下欄の①~③より希望する方法を選択していただけます。
  • ①クレジットカード払い
  • ご利用いただけるクレジットカードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、各クレジットカード会社との間の会員契約の範囲内でご利用いただけます。
  • 何らかの事由により、ご利用を希望するクレジットカードを利用できなかった場合、本サービスの申込をできない場合があります。

  • ②コンビニエンスストア、Pay-easy、QRコード支払い
  • ご利用いただける支払いの方法は、当社が委託する決済代行会社が定めるそれぞれの支払い方法に準じております。
  • 申込時点で当社が定めた指定の期日までにお支払いを確認できなかった場合、如何なる理由でも申込は成立せず、その申込は自動的にキャンセルされます。

  • ③受験チケット
  • 試験予約の前に、受験料前払い方式の受験チケット(以下「バウチャー」という)を購入する必要があります。ご入金確認後にバウチャーを納品するまでに一定の時間を要しますので、早めの購入手続きをお願いします。
  • 原則として、バウチャーは当社より購入していただきますが、一部の試験では当社以外から購入いただく場合があります。
  • バウチャーにはそれぞれ有効期限が設定されています。有効期限を超過した場合、申込に利用できないことはもとより、返金もできませんのでご注意ください。

  • クレジットカード払いまたは、コンビニエンスストア、Pay-easy払い、QRコード支払いにて決済された場合、試験の予約が確定した時点(※)以降、マイページより領収書の出力が可能となります。
  • ※上記、「試験の予約が確定した時点」 とは、各試験ごとに定められた 「キャンセル・変更期限」 に達し、受験キャンセルや変更ができなくなった時点をいう。
  • 上述の領収書は、金銭の授受が発生した日付(受験料をお支払いされた日付)を発行日として出力されます。
  • 第3条【利用推奨環境に関する事項】

    当社のWebサイトをご利用の際は、以下の動作環境を推奨します。

  • 推奨環境以外では、ご利用できないもしくは正しく表示されない場合があります。 推奨環境は動作を保証するのもではございません。ご利用の端末環境や通信環境、他ソフトウェアなどの影響により正常に動作しない場合が御座います。

  • 推奨環境一覧
    OS バージョン ブラウザ
    Windows 8.1, 10, 11 Google Chrome 97.x Microsoft edge 97.x
    Mac 非推奨
    Android 9.x ~ 12.x Google Chrome 97.x
    iOS iOS 14,15 Safari 15.x
    その他 非推奨
    JavaScript 有効
    Cookie 有効

  • IBT受験、動画視聴、各種テキストダウンロードなどでご利用される場合は、上記とは異なる推奨環境、あるいは追加項目が要求される場合があります。詳細は当社受験サポートサイトに掲載している各試験主催者の試験紹介ページをご参照ください。
  • 第4条【申込内容の変更(試験日時・会場)及びキャンセルに関する事項】

  • CBT方式の試験(以下「CBT試験」という)の受験申請および受験会場・日時の予約を完了した者が、予約のキャンセルもしくは予約内容の変更を希望する場合、原則として受験予定日の3日前(※)までであれば、受験申請時に作成したそれぞれのマイページにて、受験のキャンセルもしくは受験の日時・会場の変更が可能です。但し、「予約後の変更・キャンセルは不可」、「変更・キャンセルは申込期間のみ可」などを条件としている試験についてはその限りではありません。なお、上記のキャンセルや変更は、所定の期日が超過した場合、いかなる理由があっても、キャンセルや変更はできません。
  • ※ 一部に「受験の3日前ではない」試験がありますので、受験される試験のキャンセル・変更ルールを必ずご確認ください。
  • また、受験料をクレジットカード払いまたはコンビニエンスストア、Pay-easy払いの、いずれかの方法で支払い済の試験をキャンセルする場合、以下のキャンセル手数料(税込)が発生します。

  •   ・受験料(税込) が10,000円未満の場合:1,000円+消費税
      ・受験料(税込) が10,000円以上の場合:(受験料の10%)+消費税

  • 受験料の返却は、受験料からキャンセル手数料を差引いた額を、請求日(※)から1ヵ月以内を目安に受験申請者が指定した口座へ振り込みます。万一、請求日から1ヵ月経過しても返金の確認ができない場合、当社受験サポートまでお問い合わせください。
    (受験者が入力した口座情報に誤りがあった場合、返金できませんのでご注意ください)
  • ※ 上記 「請求日」 とは、マイページよりキャンセル処理を実施した日をいう。
    なお、請求日から1年経過し、その間、受験申請者より返金希望の連絡がない場合、以降の返金はいたしかねますのでご了承ください。
  • バウチャーを利用される場合、所定の利用可能期限内であればキャンセル料が発生することなく予約の変更が可能です。
  • QRコード決済で予約されている試験をキャンセルする場合、キャンセル料が発生することなく、ご利用時と同額が返金され、予約時に付与されたポイントボーナスは取り消しになります。
  • IBT方式の試験(以下「IBT試験」という)、IBT試験講習、動画、テキストダウンロード等の各種コンテンツ、および認定証などの物販などの申込において、ご入金後のキャンセルおよび各料金の返金はできません。
  • 各主催団体が主催するマークシート試験や講習会等の申込において、申込処理完了後のキャンセルおよび変更については、各主催団体のルールに則って運用します。
  • 第5条【主に試験中に関する事項】

    ①CBT試験の場合
    受験者は、受験に際して遵守すべき以下のルールに関する同意書に署名する必要があります。なお、受験者がこの同意書に署名しない場合、当日予定している試験を受けることが出来ません。

  • 受験者は、試験会場の受付にて、予め指示された書類を提示して受験予定者本人であることの確認を受けます。
  • 試験室は受験者のみ入室可能です。試験会場には同伴者の待機場所はなく、試験室への同席もできません。
  • 受験者は、上記の本人確認用の書類以外の私物(携帯電話、財布、腕時計、帽子、かばん、その他試験監督官から指示された物品)を試験室に持ち込んではいけません。試験監督官に指示された方法で所定の場所 に保管する必要があります。
  • 受験者は、試験監督官から渡されたメモ用紙や筆記用具、その他の貸与品を試験開始前には使用できません。受験者は、試験終了後、メモ用紙や筆記用具、受験ログイン情報の記述された用紙、及びその他の貸与品のすべてをすみやかにご返却ください(一部の試験ではメモ用紙や筆記用具等の貸与はありません)。
  • 受験者は、試験室に入室後は、指定されたパソコン(以下「PC」という)で、すみやかに試験を開始してください。
  • 受験者は、試験中に、Windowsのログオフやユーザーの切断、PCの電源を切る行為は禁止されています。
  • 受験者は、試験中は飲食、喫煙、会話、その他の受験者に迷惑となる行為は禁止されています。
  • 受験者は、試験中は、試験の公平性や安全の確保のため、試験監督官により目視やその他の方法により監視され、ビデオ録画やその他の方法で記録される場合があります。
  • 受験者は、受験の妨げになるような事態が発生した場合は、直ちに試験監督官に報告してください。
  • 試験監督官は試験内容に関する質問には一切お答えできません。
  • 受験者は試験室に入室した後、原則として試験が終了するまで退室できません。試験終了前に試験監督官の許可を得ることなく退室した場合には、その時点で試験を棄権したものとみなされます。(この場合、受験料は返却されません)ただし、休憩に関する特別な指定をしている試験についてはこの限りではありません。
  • 受験者は、試験問題や解答などの試験に関する情報を第三者に漏洩することは固く禁じられています。
  • 試験を終えると、試験結果を印刷する操作を行った後、PCの画面上で「閉じる」をクリックし、その後に表示された画面でログアウトをクリックして退室し、受付にて試験終了の手続を行ってください。
  • CBT試験の最中に受験者の責に帰さない何らかのトラブルが発生して試験を継続できなかった場合、受験者は引き続き該当会場にて継続して受験を再開するか、別日程での再受験を申請することができます。但し、再受験を申請する場合、発生する交通費等の費用や費やした時間・労力に対する補償はありませんので、予めご了承ください。

  • 以上の注意事項に従わない場合、当社や試験主催者の判断により、その受験者の試験結果が無効になったり、資格が剥奪されたり、損害賠償を請求される場合などがあります。

    ②IBT試験、Eラーニング受講の場合
    申込者は、主にIBTおよびEラーニング受講(動画視聴、テキスト閲覧等)に関して、以下の事項に同意する必要があり、当社は同意を前提として申込を受理するものとします
  • IBT試験およびEラーニング受講の支払完了後は、キャンセルは一切できません。
  • 実施日程において一定期間が設けられている場合、申請者は該当日程内にIBT試験や教材の閲覧、その他課せられた事項を完了する必要があります。いかなる理由であっても、期間の延長やサービス利用権限の再付与、支払料金の返金はできません。
  • 申請者は、予め、自身の利用するPC環境が該当のサービスに適した環境であることを確認する必要があります。利用環境の不適合に起因するトラブルが発生し正常にサービスを利用できない場合があります。その場合も、料金は返金できませんのでご注意ください。
  • なお、推奨環境は必ずしも正常な動作を保証するものではございません。ご利用の端末環境や通信環境、他ソフトウェアなどの影響により正常に動作しない場合がございますので予めご承知おきください。
  • 当社サポートセンターは試験や学習の内容に関する質問には一切お答えできません。
  • サービス利用中に受験者の用いたPCにおいて何らかのトラブルが発生し試験が中断した場合は、当社サポートセンターへ直ちに連絡し、指示を仰いでください。それぞれの試験主催者の取り決めに沿った対応を実施することとします。

  • 以上の注意事項に反する行為を申込者が行った場合、当社や主催団体の判断により、その申込者の試験結果および受講の履歴が無効になったり、資格が剥奪されたり、損害賠償を請求される場合などがあります。

    ③マークシート試験の場合
    申請者は、主に試験中に関して、各試験主催者が定める受験規約および以下の事項に同意する必要があり、当社は申請者の同意を前提として申請を受理するものとします。

  • 受験者は、試験室に入室後は指定された座席に着席し、試験監督官の指示に沿って試験を開始してください。
  • 試験室は受験者のみ入室可能です。試験会場には同伴者の待機場所はなく、試験室への同席もできません。
  • 受験者は、試験中は飲食、喫煙、会話、その他の受験者に迷惑となる行為は禁止されています。
  • 受験者は、試験中は、試験の公平性や安全の確保のため、試験監督官により目視やその他の方法により監視され、ビデオ録画やその他の方法で記録される場合があります。
  • 受験者は、受験の妨げになるような事態が発生した場合は、直ちに試験監督官に報告してください。
  • 試験監督官は試験内容に関する質問には一切お答えできません。
  • 試験監督官が試験の終了を宣言したら、受験者は速やかに筆記用具を置き、指示の通りに退出手続を行ってください。
  • 受験者は、試験問題や解答などの試験に関する情報を第三者に漏洩することは固く禁じられています。
  • 試験の最中に受験者の責に帰さない何らかのトラブルが発生し、試験を継続できなかった場合、その後の対応は各試験主催者の判断に基づき運用します。

  • 以上の注意事項に反する行為を受験者が行った場合、当社や試験主催者の判断により、その受験者の試験結果が無効になったり、資格が剥奪されたり、損害賠償を請求される場合があります。

    第6条【全般に関する事項】

  • 当社は、本サービスを提供するための設備、通信回線等の保守その他工事をする場合には、予めその旨を当社が適切と判断する方法によって受験者に通知し、必要な範囲内で本サービスを一時停止することができます。ただし、緊急の場合には、当社は受験者への通知を行わない場合があります。
  • 地震や台風などの自然災害、火災や情報通信インフラ等の障害、内乱・戦争など予期せぬ事案の発生など、当社の責によらない事情により、本サービスの提供が中断される場合、当社は責任を負いません。
  • 弊社は、全国検定振興機構の発行した【民間検定試験の実施における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン】に基く感染拡大予防策を講じた上で各種試験を実施します。受験者は、弊社の予防対策内容と来場者への協力依頼内容を把握し、また受験者自身が必要な感染予防対策を自己責任で行い受験を実施するものとします。受験者が新型コロナウィルスに罹患したことに関して、いかなる場合も当社は一切、責任を負いません。
  • 当社は、本サイトに公示することにより、本規約を随時変更することができるものとし、その内容を公表し、受験者が本規約変更後に本サービスを利用した場合、本規約の変更を承諾したものとみなします。
  • 受験者が本規約を遵守しない場合や、受験者の不正行為の可能性について、当社及び/または試験主催者は、それぞれの規定や判断によって、その受験者の試験結果を無効とする等、何らかの対処を行う場合があります。

  • 本規約は令和4年6月14日に一部改訂されました。


    株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ