サービス導入をご検討の方はコチラ

PMR資格試験 一次試験(論述試験)

PMR資格は、プログラムマネジャーとしてプログラムミッションを達成するための十分な実務遂行能力、判断力、対人折衝能力などの実践能力および経験を有する者に付与する資格です。試験をとおして、以下のような資質を有していることを確認いたします。
○実際のプロジェクトにおいて、所与の条件・制約を満足させるプロジェクトの遂行責任を果せる能力を有している。
○プログラムミッションの中核としてチームをリードし進捗管理と障害や対立に問題解決の提案を行い、メンバーに動機付けし人間関係を維持しながら粘り強くプロジェクトを完遂する役割を果たす。 資格で就職

CBT体験試験

※PC操作に不安のある方は、必ず事前にCBT体験を行ってください。実際の試験画面に近いイメージで体験できます。

受験の流れ

Flow

お申込み前に必ずご確認ください。

受験の流れ 申し込み・予約や試験当日の受験の流れをご説明します

受験当日の流れ

1テスト会場へ到着
試験開始30分~5分前までに到着してください。遅刻すると受験ができません。
2受付
1. 当日、試験会場につきましたら、本人確認書類を提示してください。
2. 受付担当者より「受験ログイン情報シート」をお渡しします。記載内容を確認してください。
3. 携帯電話や上着などのお手荷物全てを指定のロッカーにお預けください。(ロッカーがない会場の場合は、会場に応じて対応が異なります)。
4. 試験中に利用できる筆記用具とメモ用紙を受け取り、試験室に入室してください。
3試験会場入室後
1. 試験会場入室後、「受験ログイン情報シート」に記載されているID とパスワードを入力し、受験を開始してください。
2. テストマシン上で、試験科目を確認してください。
3. 試験の開始です。
4. 試験内容に関する質問には一切お答え致しません。

マシントラブルが発生した場合は、すみやかに試験官までご報告ください。
4試験終了後
1. 合否(終了)の確認画面が表示されましたら、試験官をお呼びください。
2. 試験のスコアレポート(試験終了書等)を受取り、試験の完了です。

試験についての紹介動画

Movie

  • 画面イメージや操作方法を動画でご確認いただけます。

試験の概要

Outline

試験名 PMR資格試験 一次試験(論述試験)
※一次試験のみCBT-Solutions社配信のCBT試験にて実施いたします。
※二次試験の試験概要については、主催者ホームページを参照してください。
受験資格 ● PMS資格登録者 (注)
PMS資格試験、PMSプログラム試験を受験予定の方も申し込みできます。合格後にPMS資格登録することによってPMR受験資格を得られます。
● プログラム・プロジェクトの実務経験が3年以上ある方

(注)PMS資格の有効期間を過ぎ資格が失効となっている場合で、 遡って資格を復活する方法等詳細につきましては、日本プロジェクトマネジメント協会事務局 にご相談ください。
再受験規約 同日同時一斉試験のため、同年度での再受験はできません。
出題形式 CBT論述式4問180分
試験内容 試験前に、プロジェクト実務を通じての応用知識、実務ノウハウを体得していることを確認するため、所定の様式での実務経歴書を提出いただきます。
プロジェクトマネジメントを実践するのに必要な知識としてP2M標準ガイドブックの記載内容、およびプロジェクト実務を通じての応用知識の習得状況を筆記試験及び面談を通して確認します。
また、知識の有無に加えて、実務ノウハウの体得状況についても確認します。
学習方法 P2M標準ガイドブック
試験申込日程 2023年4月1日(土)~7月31日(月)

申込の詳細は、主催者ホームページの【PMR一次試験受験予約連絡票による申し込み】を参照ください。
試験実施日程 2023年11月11日(土)13時30分~16時30分(予定)
※二次試験の試験概要については、主催者ホームページを参照してください。
会場 都道府県単位で試験会場を準備いたします。開催決定後、希望場所を確認させて頂き、日本プロジェクトマネジメント協会が弊社と調整を行い、試験会場を決定させて頂きます。(9月末予定)
申込方法 インターネット受付のみ(受付開始時期につきましては日本プロジェクトマネジメント協会からメールにてお知らせいたします。)
受験票 受験票の発送はありません。
予約完了時の確認メールにて試験日程・会場のご案内、
および注意事項を明記しておりますので、必ずご確認ください。
当日について
持ち物 本人確認書類
集合時刻 受験時刻の30~5分前に入場可能。
30分前よりも前にお越しの場合、会場が開いてない場合や
入場をお断りする場合があります。
遅刻 原則、
受験時刻を過ぎての来場は受験できません。

遅延証明書がある場合に限り、
遅刻30分まで受験可能です。
ただし、終了時刻は他の受験者と同じです。

30分以上遅刻した場合は、受験不可となります。

注意事項 お連れ様が待機できるスペース等の用意はありません。
合格基準 非公開
結果発表 2023年12月8日(金)(予定)
日本プロジェクトマネジメント協会より試験結果通知書(合否)をご自宅あてに送付いたします。
上記の試験結果発表日から5日間を過ぎても届かない場合は、日本プロジェクトマネジメント協会(03-6234-0551)までお問い合わせください。

また、一次試験結果に基づき、二次試験の実施が決定されたら、12月8日(予定)に一次試験合格者および2022年度以前の一次試験合格者(PMR補)に対し、二次試験の実施をご連絡します。
詳細は日本プロジェクトマネジメント協会(03-6234-0551)までお問い合わせください。
試験後の手続 なし

受験料・お支払方法

Price

受験料 当試験は主催団体にお支払い済の方のみ予約が可能です。
試験申込時に受験者のお支払いはありません。
お支払い方法 受験チケットのみ
※特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会より発行
変更・キャンセル 会場の変更や受験のキャンセルはできません。
受験規約 受験者ご利用規約 ※資格団体の受験規約についてもご確認ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【試験の内容についてのお問合せ】
特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
HP:https://www.pmaj.or.jp/
所在地:東京都港区東麻布1-5-2
TEL:03-6234-0551
E-mail:admi-shikaku@pmaj.or.jp
【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (08:30〜17:30※年末年始を除く)
受験に関するお問い合わせ
※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。