CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイト

【終活コーディネーター】受験者ご利用規約

受検者ご利用規約
【終活コーディネーター資格認定事業に関する規程】
2021.01.08


 本規約は、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(以下「当社」という)の提供する、終活コーディネーター資格認定試験(以下「本検定」という)の受検予約システムを含む試験配信サービス(以下「本サービス」という)を利用するにあたり、受検者が同意する必要のある規約です。受検者が受検者情報登録時に「同意する」ボタンをクリック、または当社の指定するその他の方法で受検者情報の登録手続きを完了した場合、受検者は本規約に同意したものとみなされます。


第1章 総則(目的)
第1条 一般財団法人冠婚葬祭文化振興財団(以下「当財団」という。)は、
 一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会(以下「全互協」という。)に加盟する
 冠婚葬祭互助会事業者又はそのグループ企業(以下「互助会事業者等」という。)に
 勤務している者を対象に、“自分らしく人生のエンディング”を迎えるための準備
 (以下「終活」という。)をしたいという消費者への対応において、
 その準備を支援しコーディネートするために必要な知識・スキルを習得している
 ことを確認し認定するため、終活コーディネーター資格認定事業を実施する。
2 終活コーディネーター資格認定事業の実施にあたっては、当財団の定款及び諸規程に
  特別の定めがある場合を除き、本規程の定めるところによる。

(適用範囲)
第2条 本規程の適用範囲は、終活コーディネーター資格認定に関するものとする。
2 本規程で定める終活コーディネーター資格認定事業における認定対象は、
  互助会事業者等に勤務している者(役職員、派遣・出向社員、契約社員、
  パート・アルバイト等を含む。)とする。

(運営原則)
第3条 本規程に基づき教育及び評価を実施し、その結果優良と認められる者に対し
    当財団から終活コーディネーター資格認定証及び
    認定カードを交付するものとする。
2 終活コーディネーター資格認定事業の制度設計及び見直し、
  並びに運営等については当財団の資格委員会が行うものとする。
3 当財団及び全互協は、消費者及び互助会事業者等の従業者に対し
  本事業の広報及び周知徹底を図り、その運用の充実に努めるものとする。

第2章 資格認定試験
(資格認定試験)
第4条 終活コーディネーター資格の認定を受けようとする者は、
    当財団が行う終活コーディネーター資格認定試験(以下「試験」という。)
    を受験しなければならない。
2 試験は当財団が別に定める終活コーディネーター資格認定試験監督マニュアル
  に基づき、実施しなければならない。

(受験資格)
第5条 前条の試験の受験資格は、次のとおりとする。
(一)互助会事業者等に勤務している者
(二)当該資格取得者の登録情報を、所属する互助会事業者等が閲覧することに同意する者
2 但し、第13条に基づき、認定を取り消され登録を抹消された者は、
  当該抹消の日から3年間は試験を受験することはできない。

附則
本規約は令和3年1月8日から施行されました。

株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ