CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

お知らせ

Information

【プレスリリース】国家試験・情報処理技術者試験等のインターネット試験(IBT)化に向けた実証試験・初期整備業務を独立行政法人情報処理推進機構(IPA)より受託

2022.08.16

報道関係各位
2022年8月16日
株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ

国家試験・情報処理技術者試験等のインターネット試験(IBT)化に向けた
実証試験・初期整備業務を
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)より受託


株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:野口功司、以下CBTS)は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の実施した「情報処理技術者試験等のインターネット試験(IBT)化に向けた実証及び初期整備業務」に係る一般競争入札に参加し、厳正な審査を経て落札しましたので、お知らせいたします。
※IBT=インターネット上で実施される試験方式のこと。「Internet Based Testing」の略称
※CBT=CBT試験会場にてコンピュータを利用して実施する試験方式のこと。「Computer Based Testing」の略称






情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。その試験事務は独立行政法人情報処理推進機構が実施しています。

今回、情報処理技術者試験の試験区分である基本情報技術者試験及び情報セキュリティマネジメント試験を対象とするリモート監視型IBTシステムの実証及び初期整備などに関する業務をCBTSが落札しました。

CBTSは、これまで試験の申込業務、決済、試験の実施、採点、帳票作成、受験者の管理、試験分析などを統合した試験運営システムの構築と運営業務を数多く受託しており、特にCBT・IBTシステムやWEB申込みシステムの利便性は各試験の受験者からも支持いただいております。

今回、実証試験や初期整備業務を行うリモート監視型IBTシステムについては、自宅などでも一定の厳格性を保った試験実施が可能となる最新の試験方式です。

実証試験は2022年秋頃に開催される予定で、一般の受験者の方を広く募り、実際の試験を想定して行います。

【代表コメント】
本実証試験・初期整備業務を弊社が受託したこと、非常に嬉しく思います。
情報処理技術者試験等のインターネット試験(IBT)化に向けて、実際に試験監督員が遠隔にてリモート監視を行うモデルの実証試験を国家試験で行えることは非常に先進的な試みですし、これらのサービスが実現すれば新しい受験形態を国内の受験者に提供できると考えており、良い先例に出来るように努めたいと考えております。
CBTSは、これまでのシステム技術と業務経験を活かして、情報処理技術者試験等の利便性向上、ひいてはIT人材の育成の一助となるべく推進してまいります。

-----------------------------------------------------
会社情報
会社名 :株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ
代表者 :代表取締役社長 野口功司 設立年月:2009年5月
所在地 :東京都千代田区神田練塀町3 AKSビル6階
主要事業:試験運営総合委託サービス(CBT・PBT・IBT) 、
     受験サポートシステム構築サービス、
     事務委託・印刷・データ処理・分析サービス、
     資格・検定のポータルサイト「日本の資格・検定(https://jpsk.jp/)」の運営、
     就職マッチングサイト「資格de就職(https://jpsk-job.jp/)」の運営、
     直営テストセンター(歌舞伎座・横浜)の運営(https://cbt-s.com/professional-tc/) 他
Webサイト:https://cbt-s.com/
お問い合わせ先:株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ 担当者
TEL:03-5209-0551  FAX:03-5209-0552 E-mail:info@cbt-s.com
--------------------------------------------------------------------
プレスリリースのPDFはこちらから