知る

▼プロフィール

T.Hさん
2018年入社(キャリア)
運営管理部

01

仕事内容

― まずはHさんが所属する部署での仕事内容について教えてください。

運営管理部は大きく分けて「試験の運営事務局委託」と「コールセンター委託」を行っている部署であり、私自身はコールセンターを担当しています。

コールセンターの業務は電話やメール等で寄せられる受験者からの問い合わせ対応をはじめ、日々の問い合わせ傾向から試験概要ページやFAQを改善するなど、受験者目線で幅広いサポートをすることです。時期によって幅はありますが、電話での問い合わせ対応とそれ以外の業務の割合としては5:5ほどで、1日で20~60件の問い合わせに対応します。

― 言わば受験者との窓口になるのですね。

受験者の窓口と言っても、社内や主催者との連携・調整も欠かせません。
例えば、試験の申込みが始まる前には営業企画部やシステムサポート部と調整して受験者向けの案内資料を準備をしたり、万が一トラブルが発生した場合には主催者や他部署と連携して受験者に適切な情報をご案内できるようにしたりするなど、安心して受験いただけることを第一に社内外と連携しながらサポートしています。

02

社会環境への対応

― 最近CBTSでもテレワークが導入されていますがどう思いますか?

社会情勢的にテレワークが推奨されるようになってからCBTSはいち早くテレワークの導入が決定したので、環境に即した意思決定のスピード感はさすがだなと思いました。

私は自宅が近いのでオフィスに出社していますが、テレワークをしているメンバーからは通勤のストレスがなくなったことや、育児・家事などの時間が確保できるといったテレワークを歓迎する声がよく聞かれます。運営管理部は女性社員の割合が9割以上と高く、ママさん社員も多く働いているのでなおさらかもしれません。

一方で、「テレワークだから」といった甘えは容認されにくいので、自宅でできる仕事とオフィスでしかできない仕事のバランスは自分でコントロールする必要があると思います。

03

仕事のやりがい

― 仕事のやりがいを感じるのはどのような時ですか?

「人とのつながり」を感じられる時です。受験者や主催者、部署内、他部署など、「人」を感じながら一件一件の問い合わせや業務を大切に行うよう心掛けています。特に、受験者の貴重な声を社内で共有して、より良いサービスに改善できた時はチームとして達成感がありますね。

社内の様々な人と接する機会が多い部署なので、人とのつながりやコミュニケーションをこれからも大切にしていきたいです。

― コミュニケーション以外で、日頃から心掛けていることはありますか?

受験者の大切な個人情報を扱っているので、問い合わせ時の本人確認の徹底や二重チェックなどには十分注意しています。

04

メッセージ

― それでは最後に一言お願いします。

長く働くには自分の雰囲気と合った会社を見つけることが一番です。 CBTSは常に次のステップがあり、高い壁にぶつかっても周りと会話をして皆で解決していく環境があります。
仕事を通じて成長し続ける自分をイメージし、自分の思い描いた就職・転職ができるように頑張ってください!

Hさんの
とある1日例

  • 8:45

    出社

    デスクでコーヒーを飲みながらメールチェックをして仕事のスイッチを入れます。

  • 9:00

    部署内で朝ミーティング

    主にコールサポートで重要な内容を部全体に周知します。

  • 9:30

    コールサポート開始

    入電状況とオペレーター数をモニタリングしながら、適時人員の補充やコール対応します。対応に苦慮するオペーレータがいれば上席対応で引き取ったり、他部署や主催者から折り返し依頼があった際は適時対応したりします。

  • 11:30

    ランチ

    神田、淡路町などオフィスから徒歩圏内に有名なラーメン屋、そば屋、カレー屋など数多くあり、美味しいお店を開拓しています。

  • 12:30

    受験サービス内容&受験サポートサイトチェック

    他部署で作成した受験サービス内容や受験者様向け概要ページが受験者目線で問題ないか確認し、修正があれば修正依頼をします。

  • 13:30

    お問い合わせフォームとメールの確認&返信

    受験者からの問い合わせはフォームやメールからも来るので、逐一確認して返信します。

  • 16:30

    他部署とのミーティング

    既存試験と新規試験の状況について情報共有します。

  • 17:30

    コールサポート終了

    トラブルに巻き込まれているオペレーターがいないかモニタリングしてクレームなどの場合は適時フォローし、翌日の部内朝ミーティングの周知内容を作成します。

  • 18:00

    退社

    本日の事務処理に漏れがないか確認と明日のタスクを確認して退社します。お疲れ様でした。