知る

▼プロフィール

M.Kさん
2018年入社
テストセンター管理部

01

入社のきっかけ

― まずは、CBTSへの入社のきっかけを教えてください。

一番のきっかけは、インターンシップを通じて感じたCBTSで働いている「人」の良さです。どの先輩社員に質問しても分かりやすく丁寧に指導してくださいましたし、部署や役職の垣根を越えて職場全体が和気あいあいとしているのを肌で感じることができました。インターンシップに参加したのは短い期間でしたが、この職場なら安心して働けそうだと確信しましたね。

― 魅力的な人材がたくさんいるのはCBTSの良さですからね。

また、当初は事務職として応募していたのですが、出身大学がデザイン系だったので面接時にデザインの仕事にも携わりたいと伝えたところ、私の希望をくみ取った働き方を用意していただけることになったのです。社員一人一人の働き方を尊重する姿勢にも惹かれました。

02

仕事内容

― 今はデザインの仕事を主にしているのですか?

CBTS銀座歌舞伎座テストセンターでの試験監督業務とデザイナーの業務を半分ずつくらい担当しています。試験監督業務は受験者の受付や試験中の監視をはじめ、試験で使用するパソコンの設定・管理などを行います。デザイナーとしての業務ではIllustratorを用いて受験票に記載する地図を作ったり、CBTSが運営しているメディアのバナーやチラシを作ったりしています。元々絵を描くことが好きなので、自分の強みを発揮できていると思うとやりがいを感じます。

― 試験監督業務でのやりがいはどのようなときに感じますか?

試験を受けるという行為そのものがこれまでの学習の集大成だったり、受験者の人生に関わったりするものなので、その場に立ち会う「重み」は常にあります。受験者が最大限の実力を発揮できるよう、ミスやトラブルなく試験を遂行することに意義を感じていますね。
特に、テストセンターを貸し切って大規模な試験を行うことが年に何回かあるのですが、通常とは異なる運営形態の中でも無事試験を終えられたときは大きな達成感を得られますよ。

03

CBTSの好きなところ

― CBTSの好きなところを教えてください。

好きなところは社内交流が活発なところ。他部署の人たちとランチに行ったり、自由参加ですが社内イベントもたくさんあったりするので、私たちのように本社オフィスから離れたところで勤務していても他部署の人と積極的に関わることができます。仕事中は真面目で真剣でも、イベント時になると活気があって盛り上がるところも好きです。

― 人との関わりがやはり好きなポイントなのですね。

04

メッセージ

― 最後に一言、入社を考えている方へメッセージがありましたらお願いします。

CBTSは本当に人に恵まれた会社だと思います。社員の声に耳を傾けてくれる代表がいて、個性的だけど尊敬できる上司がいて、優しくて頼れる先輩が周りにたくさんいます!未経験で不安に思う方でも、この職場にはとにかく良い人が多いので安心して働けるはずです。それでも何か気になることがあれば、インターンシップや面接時に何でも聞いてみると良いと思いますよ。みなさん親身になって相談に乗ってくれるはずです。

Kさんの
とある1日例

  • 9:20

    出社

    10時から受付開始なので、それまでに試験室内のPCの電源を付けて試験が受けられる環境を整えます。

  • 10:00

    受付開始

    受験者が来場したら随時受付をし、会場の案内と受験時の注意事項などを説明します。

  • 10:30

    試験開始

    各受験者の試験開始時間になったら入室を案内。トラブルや不正行為を防ぐために監視ルームにて監視・巡回します。

  • 11:00

    デザインの仕事

    テストセンター内のスタッフルームで依頼されるデザインの仕事をこなします。

  • 12:00

    お昼

    お昼は交代制です。お弁当を買うことが多いですが、外で食べることもあります。

  • 14:00

    明日の準備

    試験監督業務をしつつ、明日の受験者の人数を確認して必要な資材などを準備します。

  • 18:00

    試験終了

    全ての試験が終了したら会場内の掃除を行います。

  • 18:30

    退社

    受験者の忘れ物などがないか確認をしてから帰ります。