CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

よくあるご質問

Frequently asked questions

【IBT・CBT】受験の際に有効な本人確認証(本人確認書類)を教えてください。

本人確認書類として、基本ルールの【ア】のいずれかの有効期限内である証明書原本での本人確認が必要となります。下記書類の提示ができない受験者は試験を受けることができません。

基本ルール
ア:1点で受理可能な証明書 (顔写真付)
代表的なもの(例)
運転免許証
パスポート
社員証※1
学生証※2
マイナンバーカード
住民基本台帳カード
国家資格類(例)
電気工事士免状
工事担任者資格者証
無線従事者免許証
宅地建物取引主任者証
小型船舶操縦免許証
危険物取扱者免状
消防設備士免状
政府機関発行証明書類(例)
在留カード
特別永住者証明書
国際運転免許証
運転経歴証明書※3
障害者手帳
その他
taspo[タスポ]カード
通行証・入館証※4


※1 受験者ご本人が所属の企業/団体等が発行する「社員証」または「職員証」
※2 小中学校、高等学校、高等専門学校、大学、公的機関が設置する職業訓練校、都道府県知事が認可する専門学校が発行するもの、有効期限切れより40日以内は使用可
※3 平成24年4月1日以後に交付されたもの
※4 企業・学校・公的機関が発行しているもの

なお、有効な本人確認証以外に、本人確認に必要な書類として使用できる顔写真付の公的証明書等もありますので、必ず受験を申し込む前に受験サポートセンターへ問い合わせをし、 本人確認に必要な公的証明書として有効かどうかの確認を受けてください。ただし、日本国内の企業、学校、公的機関で発行されたものに限ります。
受験サポートセンターから有効と確認されていない公的証明書等は、本人確認証(本人確認書類)として使用できませんのでご注意ください。

疑問は解決しましたか?
解決しなかった場合はサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

03-5209-0553

受付時間 9:30 - 17:30 年末年始を除く

関連する質問