サービス導入をご検討の方はコチラ

医学物理士認定試験/治療専門医学物理士認定試験 プレ試験2024

【医学物理士認定試験/治療専門医学物理士認定試験】
医学物理士認定については 1987 年に日本医学放射線学会医学物理士認定制度として発足し、現在までに1000 名以上の医学物理士を認定しています。医学物理士認定の目的は、放射線医学における物理的および技術的課題の解決に先導的役割を担う医学物理士の資格を定めるとともに、その質の向上と維持を図り、医学物理士の専門的地位を確立し、医学および医療の発展に貢献することにあります。医学物理士の業務には、放射線治療、画像診断、核医学、放射線防護・安全管理学があり、それぞれの分野で医学及び医療の発展に寄与しています。分野によって業務の内容が異なるため、American Board of Radiology (ABR)をはじめとする諸外国の例に倣い、医学物理士認定に加え、放射線治療に特化した治療専門医学物理士認定制度を設けました。近年の社会的背景(診療報酬の改定やがん診療連携拠点病院の整備指針など)を踏まえると、特に放射線治療の臨床現場での医学物理士の役割が増しています。 資格で就職

CBT体験試験

※PC操作に不安のある方は、必ず事前にCBT体験を行ってください。実際の試験画面に近いイメージで体験できます。

受験の流れ

Flow

お申込み前に必ずご確認ください。

受験の流れ 申し込み・予約や試験当日の受験の流れをご説明します

受験までの流れ

1受験者登録
IDとパスワードを通知するメールを各1通、ご登録のアドレス宛に送信します。
メールに記載されている「ログインURL」のリンクから、Webサイトへお進みいただき、IDとパスワードを入力の上、マイページへお進みください。

※スマートフォンからの申込は可能です(フィーチャーフォン不可)。電波の状況により繋がり難い場合がございますので、予めご了承ください。
※「@cbt-s.com」からのメールを受信できるよう設定してください。
2受験予約
受験会場予約の前にCBT-Solutionsの受験規約を必ずご確認ください。

ログイン後、「CBT申込」より、手順に沿ってお申込みください。

■申込内容の選択
 ・試験の選択
 ・会場・日時の選択
 ・登録情報の確認
3受験予約の完了
受験会場の選択が終了すると、CBT試験の予約は完了となります。ご登録のEメールアドレスに予約完了のお知らせをお送りしますので、お申込内容、試験会場地図を必ずご確認ください。

予約した試験の確認は受験予約画面から行えます。

受験当日の流れ

1テスト会場へ到着
試験開始30分~5分前までに到着してください。遅刻すると受験ができない場合があります。
2受付
1.当日、試験会場につきましたら、本人確認書類を提示してください。
2.試験監督員より「受験ログイン情報シート」をお渡しします。記載内容を確認してください。
3.携帯電話や上着などのお手荷物全てを指定のロッカーにお預けください。(ロッカーがない会場の場合は、会場に応じて対応が異なります)。
4.試験中に利用できる筆記用具とメモ用紙を受け取り、試験室に入室してください。
3試験会場入室後
1.試験会場入室後、「受験ログイン情報シート」に記載されているID とパスワードを入力し、受験を開始してください。
2.テストマシン上で、試験科目を確認してください。
3.試験の開始です。
4.試験内容に関する質問には一切お答え致しません。

マシントラブルが発生した場合は、すみやかに試験監督員までご報告ください。
4試験終了後
1.終了の確認画面が表示されましたら、試験監督員をお呼びください。
2.試験監督員に筆記用具とメモ用紙を返却し、試験結果レポートを受け取ったら試験終了です。

ログイン

Login

試験についての紹介動画

Movie

  • 画面イメージや操作方法を動画でご確認いただけます。

当試験の予約に関するご注意

Notes

試験名 ■医学物理士認定試験 プレ試験
■治療専門医学物理士認定試験 プレ試験
予約条件 当CBT試験は、一般財団法人医学物理士認定機構に対してプレ試験のお申込みがお済みの方を対象に実施されます。
※試験予約時に受験者様のお支払いはありません。
※一般の方は当CBT試験をご予約いただけませんので、ご注意下さい。
予約方法 CBT試験のご予約方法に関する詳細は、上記対象者の方々へ、2通のメールにて通達いたします。

メール①
タイトル:アカウント登録完了のお知らせ
メール②
タイトル:パスワードのお知らせ

文中に記載のログインURLにて、2通のメールに分けて記載されているID・パスワードをご入力の上、ご自身のマイページへログインください。

≪ご注意≫
確実にメールを受信いただけるよう、各自メールの受信設定を確認してください。「@cbt-s.com」よりメールを送信します。

※迷惑メールに振り分けられることがあります。
※携帯電話のキャリアメールアドレスの場合、「パソコンからのメールを受信しない」設定にされているケースが多く有ります。携帯会社により設定が異なりますので、各自ご確認をお願いします。
試験予約日程 ■医学物理士認定試験 プレ試験
2024年5月13日(月)10:00~6月5日(水)23:59

■治療専門医学物理士認定試験 プレ試験
2024年5月13日(月)10:00~6月5日(水)23:59
試験実施日程 ■医学物理士認定試験 プレ試験
2024年6月15日(土)10:00~16:45

■治療専門医学物理士認定試験 プレ試験
2024年6月15日(土)10:00~13:00
変更・
キャンセル
【会場の変更】
会場の変更はできません。
※主催者指定の会場で受験いただくようお願いいたします。

【キャンセル】
予約のキャンセルはできません。
受験できない理由が生じた場合は一般財団法人医学物理士認定機構までご連絡ください。
受験料 当CBT試験は、一般財団法人医学物理士認定機構に対して受験のお申込みと受験料の入金がお済みの方を対象に実施されるため、試験予約時に受験者様のお支払いはありません。
支払方法や領収書に関するお問い合わせは主催団体までご連絡ください。

試験の概要

Outline

出題形式 ■医学物理士認定試験 プレ試験
CBT方式155問405分 ※休憩60分+30分
・物理工学系(多肢選択式)90問 135分
・医学生物系(多肢選択式)60問 80分
・物理工学系(穴埋め式)5問 100分

■治療専門医学物理士認定試験 プレ試験
CBT方式100問180分 ※休憩30分
・前半 治療専門医学物理(多肢選択式)50問 75分
・後半 治療専門医学物理(多肢選択式)50問 75分
学習方法 ■医学物理士認定試験
https://www.jbmp.org/wp-content/uploads/mpexam_kijun2015.pdf

■治療専門医学物理士認定試験
https://www.jbmp.org/wp-content/uploads/exam_tmp_standard_2022.pdf
会場 限定会場にて実施
受験票 受験票の発送はありません。
予約完了時の確認メールにて試験日程・会場のご案内、および注意事項を明記しておりますので、必ずご確認ください。
申込方法 インターネット受付のみ
予約の手順について詳しくは「受験の流れ」参照
当日について     
持ち物 本人確認書類
集合時刻 受験時刻の30~5分前に入場可能。
30分以上前にお越しの場合、会場が開いてない場合や
入場をお断りする場合があります。
遅刻 受験時刻を過ぎての来場は、受験ができない場合があります。
注意事項お連れ様が待機できるスペース等の用意はありません。
結果発表 プレ試験のため、結果公開なし。
試験後に試験終了レポート(合否結果の記載なし)が配布されます。
※上記「試験についての紹介動画」では試験終了後に成績が表示されていますが、本試験では表示されません。
試験後の手続 なし
受験規約 受験者ご利用規約
※資格団体の受験規約についてもご確認ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (08:30~17:30※年末年始を除く)
受験に関するお問合せ
※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。
【試験の内容についてのお問合せ】
一般財団法人医学物理士認定機構
HP:https://www.jbmp.org/
E-mail: kikaku@jbmp.org