CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイト

消費生活アドバイザー資格試験

消費生活アドバイザー資格制度は、消費者と企業や行政の架け橋として、消費者からの提案や意見を企業経営ならびに行政等への提言に効果的に反映させるとともに、消費者の苦情相談等に対して迅速かつ適切なアドバイスが実施できるなど、幅広い分野で社会貢献を果たす人材を養成することを目的としています。

 昭和55年に消費生活アドバイザー制度が創設されて以来、38年が経ちましたが、この間、本制度の普及や産業界の消費者志向体制の進展、消費者問題に対する関心の高まり等が相俟って、平成29年度における試験合格者の累計は16,241人を数え、多くの方々が企業、行政、団体等の幅広い分野で活躍され、高い評価を得ています。

試験の概要

Outline

試験名 消費生活アドバイザー資格試験
受験資格 どなたでも受験可能
区分(受験料) 受験申請区分(受験料)

 ◇通常受験…12,960円(8%消費税込)
 ◇第1次試験免除…9,720円(8%消費税込)
  ※受験申込時に「第1次試験免除証明番号」が必要
  ※コンビニ/Payeasy支払い時のみ事務手数料367円(8%消費税込)別途発生

試験科目の一部免除
 ◇面接免除
  ※詳細は受験要項参照
出題形式 【第1次試験】
 マークシート多肢選択式+○×式55問550点満点

【第2次試験】
 論文:1時限・2時限それぞれにて提示の4題より1題を選択し記述
 面接:個人面接
試験内容 詳細は消費生活アドバイザー資格試験 試験範囲参照
学習方法 試験対策テキスト(全5冊)
通信講座
試験申込日程 ◆Web申込 2018年5月8日(火)-2018年8月20日(月)
◆郵送申込 2018年5月8日(火)-2018年8月13日(月)
試験実施日程 【第1次試験】2018年 9月30日(日)
【第2次試験】2018年11月23日(金)
会場 【第1次試験】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
【第2次試験】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡

詳細は公式HP内試験会場一覧表参照
合格基準 【第1次試験】
 第1時限~第3時限の合計得点が平均正解率65%(358点)以上

【第2次試験】
 論述:選択した2題それぞれが、5段階評価(A~E)のC以上
 面接:面接委員の総合評価が3段評価(A~C)のB以上

 ※合否結果等についての問合せは一切応じられません
同時取得 ◇消費生活相談員資格(国家資格)

 「消費生活アドバイザー資格試験」の合格者は
 「消費生活相談員資格(国家資格)」も同時取得となります。

◇お客様対応専門員(CAP)

 第1次試験の全受験者について、第1時限で所定以上の成績を収めた場合
 「お客様対応専門員(CAP)」の資格も同時取得となります。
 第1次結果通知書にて、当試験の結果を併せて記載します。
  ※CAPの合格基準とアドバイザー資格第1次試験の判定基準は異なります
--

受験申込

Application

申込方法 ◆◆◆Web申込の場合◆◆◆

 1)メールアドレス仮登録後、基本情報を登録しマイページ作成
 2)マイページにて受験申込
   ※第1次試験免除の場合は「第1次試験免除証明番号」入力必須
 3)マイページにて顔写真データをアップロード(顔写真のみ郵送提出も可)
 4)マイページにて受験手数料を決済 
   ※面接免除の方は【再受験・科目免除】項目記載の各必要書類のみを
    簡易書留にて別途送付が必要

◆◆◆郵送申込の場合◆◆◆

 1)下記より申込書をダウンロードし、写真添付の上簡易書留で郵送

  ●2018年度消費生活アドバイザー資格試験 受験申請書
   ※第1次試験免除の場合は「第1次試験免除証明番号」記入必須
  ●書類記入見本
  ●提出写真の適応基準

 2)受験サポートセンターより払込取扱票を送付
   ※こちらが送付する払込取扱票以外での払込はお控え下さい
 3)8月24日(金)までに最寄りのゆうちょ銀行で受験手数料のお支払い
   ※面接免除の方は【再受験・科目免除】項目記載の各必要書類の同封が必要

<送付先>
〒277-8691
日本郵便株式会社 柏郵便局 私書箱第5号
消費生活アドバイザー試験 受験サポートセンター宛
支払方法 ◆Web申込
 ・クレジットカード
 ・コンビニエンスストア/Pay-easy ※支払期限を過ぎると自動キャンセル
  ※領収書は8月21日(火)以降に下記手順にてマイページから出力可能です

◆郵送申込
 ・郵便振込のみ
  ※「振替払込請求書兼受領書」を領収書として大切に保管下さい
申込変更・
キャンセル
<受験地の変更>
◆Web申込:マイページにてご自身でご変更下さい
◆郵送申込:受験サポートセンターまでご連絡下さい
 ※8月20日(月)まで

<キャンセル>
受験申込後のキャンセルは一切不可
個人情報変更 ◆Web申込:住所内容はマイページ内で変更が可能です ※8月20日(月)まで
      名前・生年月日の修正変更は受験サポートセンターまでご連絡下さい
◆郵送申込:受験サポートセンターまでご連絡下さい

試験日

Test day

受験票 試験日には受験票を必ずお持ちください。

【第1次試験】
 2018年9月11日(火)に普通郵便にて発送予定。
 未着の際は9月20日(木)-25日(火)に受験サポートセンターへご連絡下さい。

【第2次試験】(第1次合格の方・第1次試験免除の方へ送付)
 2018年11月1日(木)に普通郵便にて発送予定。
 未着の際は11月8日(木)-13日(火)に受験サポートセンターへご連絡下さい。
スケジュール
【第1次試験】2018年9月30日(日)
第1時限 10:20-11:30 18問 消費者問題
消費者のための行政・法律知識
広告と表示
第2時限 12:40-13:50 19問 消費者のための経済知識
(地球環境問題・エネルギー需給を除く)
第3時限 14:20-15:30 18問 生活基礎知識(広告と表示を除く)
地球環境問題・エネルギ-需給
【第2次試験】2018年11月23日(金・祝日)
論文 第1時限 10:00-11:00
第2時限 11:30-12:30
面接 13:00より、個別面接を10分程度実施
・面接試験の予定時刻は第1次試験合格通知書に記載
・面接試験の予定時刻は変更不可
・面接の順番は原則として居住地が試験地より遠い順に設定

試験の後

After exam

結果発表 【第1次試験】
 2018年11月1日(木)に、1次結果通知と2次受験票を同封にて発送予定、
 同日12時に公式HPに合格者受験番号を掲載予定。

【第2次試験】
 2019年 2月1日(木)に結果通知を普通郵便にて発送予定
 未着の際は2月8日(木)-28日(木)に受験サポートセンターへご連絡下さい。
 同日12時に公式HPにて合格者氏名掲載予定。
 合格者には、合格証を結果通知発送時に同封いたします。
試験後の手続 ◇資格の登録

 ・消費生活アドバイザー資格試験
 ・お客様対応専門員(CAP)

 消費生活アドバイザー資格試験実施後、上記2資格のうち
 合格判定を受けた資格の登録手続きが必要です。
 登録料は、各資格10,800円(8%消費税込)別途支払い要となります。
  ※CAP資格の登録申込期間は2019年2月28日まで
  ※登録方法の詳細は日本産業協会(03-3256-7731)までご連絡下さい

◇資格の更新
 登録後の有効期限は5年間、所定の研修を受講することで更新できます。
 詳細は公式HP内資格更新についてをご覧ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【試験の内容についてのお問合せ】
一般財団法人日本産業協会
HP:http://www.nissankyo.or.jp/adviser.html
所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル3階 
TEL:03-3256-7731
【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (09:30〜17:30※年末年始を除く)
E-mail:adv_help@cbt-s.com
※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。