サービス導入をご検討の方はコチラ

AML/CFTスタンダード・生命保険コース

※2023年度から休止
生命保険会社においては、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与(以下「マネロン等」)の態勢強化計画の策定や全役職員を対象としたマネロン等に関する啓蒙等、マネロン等防止態勢の整備に向けた早急な対応が求められています。本試験では、マネロン等防止の第1の防衛線である生命保険会社の支社・営業所の管理者、職員等が知っておくべきマネロン等防止管理態勢や顧客管理、国内関連法規制等を踏まえた実務対応について、その理解度を測ることを目的としています。合格者には、「AML/CFTスタンダード(アンチマネロン・スタンダード)®」の認定証を発行します。 金融業界で資格を活かす

CBT体験試験

※PC操作に不安のある方は、必ず事前にCBT体験を行ってください。実際の試験画面に近いイメージで体験できます。

ログイン

Login

試験についての紹介動画

Movie

  • 画面イメージや操作方法を動画でご確認いただけます。

【新たな受験ルール導入に関するご案内】
2022/8/26 更新

Attention

金融業務能力検定・サステナビリティ検定(CBT方式)について、新たに受験可能期間を設けることになりました。

・2023年3月31日までに受験申込をした場合:受験可能期間は、受験申込日の3日後から、2024年3月31日まで
・2023年4月1日以降に受験申込をした場合:受験可能期間は、受験申込日の3日後から、当初受験申込日の1年後まで
・これまで通り、受験日の変更・キャンセルはマイページから受験日の3日前まで可能です。ただし、受験可能期間を超えた日付への変更はできません。受験可能期間中に受験(またはキャンセル)しないと、「欠席」となります。
・とりまとめ条件に基づいて受験する場合(=団体申込)も、新たな受験ルールは適用されます。

詳細は金融財政事情研究会ホームページをご確認ください。

試験の概要

Outline

試験の対象者 生命保険会社の本部担当者および支社・営業所の管理者、職員等 
※受験資格は特にありません
試験範囲 1.金融犯罪 
2.FATF 
3.国内法規制等 
4.リスクベース・アプローチ 
5.管理態勢
6.顧客管理 
7.疑わしい取引
試験時間 100分。なお、試験開始前に操作方法等の案内があります。試験開始時刻の30分前から5分前までに、指定の本人確認書類を持参のうえ、テストセンター(受験会場)にご来場ください。
出題形式 四答択一式50問
合格基準 100点満点で70点以上
法令基準日 問題文に特に指示のない限り、2022年7月1日現在施行の法令等に基づくものとします。
合格発表 試験終了後、その場で合否に係るスコアレポートが手交されます。合格者は、試験日の翌日以降、「AML/CFTスタンダード(アンチマネロン・スタンダード)®」の認定証をマイページからPDF形式で出力できます。
持込み品 携帯電話、筆記用具、計算機、参考書、六法等を含め、自席(パソコンブース)への私物の持込みは認められていません。テストセンターに設置されている鍵付きのロッカー等に保管していただきます。メモ用紙・筆記用具はテストセンターで貸し出されます。計算問題については、試験画面上に表示される電卓を利用することができます。
再受験規定(リテイクポリシー) 同じ種目について、受験日の翌日から起算して5日間は、2度目の受験はできません。これを再受験規定(リテイクポリシー)といいます。
たとえば、8月3日に受験した場合、5日経過後の8月9日以降に2回目の受験ができます(この場合、改めて受験手数料をお支払いいただくことになります)。
ただし、当日欠席した場合、再受験規定は適用されず、5日を経過しなくても再受験することができます。
この場合も、改めて受験する際は受験手数料をお支払いいただくことになります。
試験日 ※2023年度から休止
受験予約 ※マイページより、受験者ご自身で希望の日程・テストセンターをご予約ください。
※受験の手順については受験までの流れをご覧ください。
※受験日の属する月を含んで4カ月前の月初より受験日の3日前まで予約をすることができます(例:10月10日に受験を希望する場合、7月1日から10月7日までの間に予約することができます)。
※予約が完了すると予約内容が記載されたメールが送られます。受験票は発行しませんが、受験日の前日に確認メールをお送りします。また、マイページから予約状況の確認ができます。受験日当日は、指定の本人確認書類が必要です。
※とりまとめご担当者は、団体管理画面で行職員の申込状況を確認できます。
※受験の予約・変更・キャンセルは、マイページより受験日の3日前までできます(例:受験日が10日の場合は、7日まで変更・キャンセルができます)。
※受験日の2日前からは、受験予約の変更・キャンセルは一切できず、返金等はいたしませんので、予めご了承ください。
※受験料が受験者支払の場合、受験申込後のキャンセルに係る払戻しについては、所定のキャンセル料(受験料が10,000円未満の場合は1,100円(税込)、10,000円以上の場合は受験料の10%+消費税相当額)が発生します。


【新たな受験ルール導入に関するご案内】2022/8/26 更新

※2023年3月31日までに受験申込された方の受験可能期間(受験申込日の3日目以降の受験できる期間) は、2024年3月31日とさせていただきます。
※2023年4月1日以降に受験申込された方の受験可能期間(受験申込日の3日目以降の受験できる期間)は、当初受験申込日から最長で1年間とさせていただきます。
※受験日(3カ月先まで予約可能)の変更を繰り返しても、受験可能期間を超えた日付への変更はできなくなりますので、ご注意ください。最後に変更した受験日に受験しないと、「欠席」となります(受験日の3日前までであれば、マイページからキャンセルできます。個人払いの場合は、所定のキャンセル料をご負担いただきます)。

受験料・お支払い方法

Price

受験料(税込) 4,400円
※2023年度から休止
お支払い方法 以下3通りから選択ください。なお、コンビニエンスストア決済およびPay-easy決済の場合は、受験手数料に加えて、事務手数料286円(税込)をご負担いただきます。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy決済(Pay-easy:ゆうちょ銀行ATM・ゆうちょダイレクト、銀行などのATMやネットバンキング)
※クレジットカードの利用明細書には「CBTS受験申込サイト」で表記されます。
※団体とりまとめの場合は、とりまとめご担当者にお問合せください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【試験のお申込み・受験についてのお問合せ先 ※受験者(個人・団体個人)】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (08:30〜17:30※年末年始を除く)
※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。
受験に関するお問い合わせ
【試験内容についてのお問合せ先 ※法人のご担当者(とりまとめご担当者)】
一般社団法人金融財政事情研究会 検定センター
〒160-8529 東京都新宿区荒木町2-3
TEL:03-3358-0771(土日祝日および年末年始を除く、平日の9:00~17:00)
※お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております。


一般社団法人金融財政事情研究会「金融業務能力検定」の一覧ページはこちら