株式会社CBT-Solutions

TesCo (試験会場運営管理ツール)

TesCo (試験会場運営管理ツール)とは?

About this service

TesCoとは、Test Center Operating Systemの略称で、複数の試験会場の当日運営を管理するツールです。「資材が問題なく届いている」「試験官が全員来ています」「欠席は何人です」といった当日必要な会場での連絡を、スマートフォンやPCからWebサービスを利用して各会場と連携を取ることが出来ます。一斉イベントでは、欲しい連携情報も電話でやり取りをすると事務局に電話が集中し、大変な状況になりがちです。TesCoを使えば、正常な情報は全てツールで連携をしてもらい一元管理をし、トラブルなどの状態時のみ電話で直接話をしてリソースをトラブルに集中させるといった効率のいいワークフロー管理を実現することが出来ます。

TesCoチラシ(PDF)

  • 本部での管理を円滑に 全国の状況を俯瞰できる管理システム

    TesCoでは、全国の試験会場の情報を一元管理することができます。管理画面から一目で各会場の最新の状況が確認でき、円滑に全体を統括することが可能となります。

  • 会場からの報告も簡単 スマートフォンを活用して報告・連絡をスマートに

    スマートフォンやPCからワンタッチでいつでも進行状況が更新でき、本部への報告が完了します。情報を逐一電話報告する必要がなく、連絡ミスや漏れを防ぐことが可能です。会場側へ管理側から直接連絡を送ることもできますので、双方向に情報伝達を簡易に行うことが出来ます。

  • スタッフ不足解消 運営の効率化でスタッフ不足を解消します

    試験運営では、規模が大きくなるほど現場のスタッフ不足が課題となります。TesCoでスケジュールやワークフローの管理をすることで、スタッフの役割分担が明確になり、少ない人員で無駄のない効率的な運営が実現できます。また電話が集中すると対応スタッフの数だけでなく、電話回線数自体の問題なども出てきますので、それらの課題を解消します。

  • コスト削減 運営のIT・クラウド化でコスト削減

    運営管理をITで効率化することで人件費が削減でき、スマートな試験運営が可能になります。試験運営のIT化は、130以上の団体とのお取引実績がある弊社にお気軽にご相談ください。