CBT-Solutions 試験ポータルサイト

CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイト

相続管理士認定試験

相続管理士は相続に関して被相続人の財産を相続人へ合法的にスムーズな相続を果たすため、関連する士業と不動産業、霊園まで含めたトータルなコンサルティングチームの幹事役としての知識と能力が必要です。その為、相続管理士の認定試験は実際の相続の実務上の流れに沿った相続全般の知識を求められます。

試験の概要

Outline

受験条件 制限はありません。
相続管理士に必要な専門知識を有している方なら、どなたでも受験できます。
試験形式 多肢選択式(CBT試験)
問題数 50問
試験時間 60分
試験内容 相続の相談を受けるのに必要な次の範囲の知識です。
遺産分割、相続税、相続手続、相続登記
合否基準 70点
結果発表 試験終了と同時に確認
資格認定 試験合格後、試験会場にて合格確認書が渡されます。
認定証は合格者に後日、日本相続管理士協会から郵送されます。
学習手引き 本試験は、日本相続管理士協会のホームページ上で公開されています「受験対策用問題集」より出題されます。
試験予約開始日 2016年9月1日~
実施日程 2016年10月1日~
リテイクポリシー 特になし

受験料・お支払い方法

Price

受験料 20,000円(税別)
※再受験 8,000円(税別)
再受験の申請は一般財団法人 日本相続管理士協会までお問合せください。
お支払い方法 ・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・受験チケット事前購入(バウチャー対応)
お申込み 日本相続管理士協会のホームページ上の「試験の申込」からの申込みになります。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【検定の内容に関するお問い合わせ】
一般財団法人 日本相続管理士協会
http://souzoku-kanrishi.or.jp/
TEL:03-5541-5572(平日10:00~16:00)
【受験に関するお問い合わせ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (平日10:00〜18:00)
E-mail:help@cbt-s.com