CBT-Solutions 試験ポータルサイト

CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイト

半導体テスト技術者検定

半導体は家電や産業機器、そして自動車など私たちの身の回りで幅広く使われており、生活と社会活動に必要不可欠なものとなって います。この半導体の信頼性を確保するうえで、半導体のテストはますます重要なものになっています。この検定では、技術者の地位向上、社会認知度の向上を 目的として、半導体の基礎から品質保証について一定の基準で資格を付与します。半導体を使った回路設計、テスト、品質保証などの技術者、これから従事したいと考えている人の基準、学習の指針となることを期待する検定制度です。

取得のメリット

merit

企業の研修や開発技術者の一般教養として
半導体関連企業における管理系従業員や営業系従業員のための基礎知識を養う社内研修や、非半導体企業における開発技術者の一般教養習得としてのツールとして最適な検定制度です。

半導体業界を目指す学生に
これから半導体関連企業への就職を目指す学生の方々にとって、本検定の取得が就職活動における大きなアピールポイントになると同時に、就職後の業務の理解の助けにもなります。

試験の概要

Outline

検定名 半導体テスト技術者検定 3級
実施日程 一般社団法人パワーデバイス・イネーブリング協会の公式サイト
ご確認ください。
試験会場 東京(23区)、名古屋、大阪(大阪市内)、福岡(北九州市小倉)
受験資格 半導体デバイスに興味のある方ならどなたでも受験可能です。年齢、経験等の制限はありません。
試験概要 マークシート方式 (4者択一形式)
問題数/試験時間 40問 / 90分
試験内容 半導体の基礎および試験工程を主体とした内容
公式テキスト「はかる×わかる半導体【入門編】」より出題

[出題範囲]

半導体の基礎:
半導体物性、トランジスタの構造と動作原理、デバイス製造プロセスと検査、半導体集積回路

半導体の品質保証:
品質保証、信頼性基礎技術、品質管理手法、故障メカニズム、信頼性試験

半導体製品の分類:
デバイスタイプ、ロジックデバイス、メモリデバイス、RFデバイス、インタフェース・デバイス、イメージャ、A/D, D/A 変換デバイス、SoCデバイス、2.5D/3Dデバイス、パワーデバイス

半導体の試験項目:
半導体試験装置(ATE)によるデバイス試験の概要、ファンクション試験、DC 試験、AC パラメトリック試験、その他の試験項目、メモリデバイスの試験項目、その他のデバイスの試験項目、大規模SoC の試験
合否基準 得点率概ね70%以上で合格
受験票発送 一般社団法人パワーデバイス・イネーブリング協会の公式サイト
ご確認ください。
結果発表 ※検定結果通知は、試験日から約一カ月を目途に送付いたします。
詳細は一般社団法人パワーデバイス・イネーブリング協会の公式サイト
ご確認ください。
資格の認定 合格者には、合格認定証を送付いたします。
学習の手引き 公式テキスト、問題集は
一般社団法人パワーデバイス・イネーブリング協会の公式サイト
ご確認ください。

受験料・お支払い方法

Price

受験料 受験時の費用:
一般:¥9,720(税込)
学生:¥6,480(税込)
パワーデバイス・イネーブリング協会会員企業の社員:¥6,480(税込)
※受験料の金額となります。
※別途決済手数料がかかります。
※学生・社員で申し込まれた方は、試験当日本人確認書類が必要となります。
お支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済
受験チケット事前購入
お申込み インターネットによるお申込みになります。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【試験に関するお問い合わせ】
一般社団法人パワーデバイス・イネーブリング協会
http://www.pdea.jp/
お問い合わせはこちら
E-mail:info@pdea.jp
【受験に関するお問い合わせ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (平日10:00〜18:00)
E-mail:help@cbt-s.com