CBT-Solutions 試験ポータルサイト

CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイト

ケアストレスカウンセラー試験

ケアストレスカウンセラー試験は、メンタル疾患の疑いのある方への対応や、メンタル疾患予防の啓発など、こころのケアができる人材の育成を目指した試験です。
基礎的なこころのケアをまとめた「ケアストレスカウンセラー」と、その上位資格として対象ごとに専門性を追求した「青少年ケアストレスカウンセラー」、「高齢者ケアストレスカウンセラー」、企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」があり、それぞれの資格に対応した公式テキストから試験問題を出題します。日常生活の中での身内や知人のこころのケアはもちろん、学んだ専門性によって、学校や介護施設、勤務する会社内などで多くの方々のこころのケアに役立つことを目的とした資格であり、資格取得後にフォローアップ研修等で実際のカウンセリング業務を学習し、カウンセラーとして自立することも可能です。

試験の概要

Outline

受験条件 ①18歳以上
②青少年ケアストレスカウンセラー、高齢者ケアストレスカウンセラー、企業中間管理職ケアストレスカウンセラーの3資格は、① + ケアストレスカウンセラー資格保有者の方
※ ケアストレスカウンセラーとの併願受験は可能です。
※ 併願受験し、青少年ケアストレスカウンセラー、高齢者ケアストレスカウンセラー、企業中間管理職ケアストレスカウンセラーのみ合格点に達しても、 合格と認められません。
試験形式 多肢選択式(CBT試験)
問題数 25問
試験時間 60分
試験内容 公式テキスト内からの出題 + 一般常識問題
合否基準 正答率70%以上で合格
結果発表 試験終了と同時に確認
資格認定 試験合格後、試験会場にて合格確認書が渡されます。
認定登録をご希望の方は、認定登録料が、試験料の他に別途、3,000円掛かります。
合格確認書に記載してある項目を記入後、お写真一枚を張り付け、お振込みを済ませ、当財団に送って頂きます。
認定登録の仕方については、職業技能振興会ホームページ(http://fos.or.jp/)でご確認ください。
学習手引き 本試験は、一般財団法人職業技能振興会監修の元で作成している「ケアストレスカウンセラー公式テキスト」より出題されます。本テキストを受験の際の学習にご活用ください。

全国書店にて販売しております。
試験予約期間 2017.7.3~2017.8.25
実施日程 2017.8.1~2017.8.31

受験料・お支払い方法

Price

受験料 ケアストレスカウンセラー 9,000円(税込)
青少年ケアストレスカウンセラー 10,000円(税込)
高齢者ケアストレスカウンセラー 10,000円(税込)
企業中間管理職ケアストレスカウンセラー10,000円(税込)
お支払い方法 以下4通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済(Pay-easy:ゆうちょ銀行ATM・ゆうちょダイレク、銀行などのATMやネットバンキング)
・受験チケット事前購入※
※受験チケット購入方法の詳細は 受験チケット事前購入のページをご覧ください。
お申込み インターネットによるお申込みになります。
受験申込みの手順については受験までの流れをご覧ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【検定の内容に関するお問い合わせ】
一般財団法人 職業技能振興会
URL:http://fos.or.jp/
TEL:03-3353-9181(平日10:00~18:00)
【受験に関するお問い合わせ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (平日10:00〜18:00)
E-mail:help@cbt-s.com