株式会社CBT-Solutions

外務員登録資格試験

商品先物取引業務に従事する役員又は使用人のうち、下記の業務のいずれかを行う方は、商品先物取引法第200条第1項に規定する外務員の登録が必要です。

1.勧誘を目的とした商品デリバティブ取引の内容説明
2.商品デリバティブ取引の勧誘
3.注文の受注
4.勧誘を目的とした情報の提供等(バックオフィス業務に関すること及び委託者等の依頼に基づく客観的情報の提供を除く。)
5・商品先物取引法第200条第1項各号に掲げる行為を行う者

日本商品先物取引協会は、上記の資格を取得しようとする方に対し、外務員に必要な知識について試験を実施しており、この試験を「外務員登録資格試験」と呼びます。又、登録更新のための講習を実施しております。

CBT

試験の概要

Outline

講習・試験名 登録更新講習・外務員登録資格試験
講習・試験実施団体 日本商品先物取引協会(以下「本会」という。)
受講・受験資格 講習・試験を受けることができる者は、次に掲げる者とする。
  1. 本会会員の役員及び使用人
  2. 本会会員を所属商品先物取引業者とする商品先物取引仲介業者の役員及び使用人
  3. 商品先物取引業者の許可及び商品先物取引仲介業者の登録を受けようとする者であって、本会に一定の書類を提出した者(以下「未許可法人等」という。)の役員及び使用人
  4. 本会の会員及び本会の会員を所属商品先物取引業者とする商品先物取引仲介業者又は未許可法人等が役員又は使用人として6か月以内に採用しようとする者
講習・試験形式 CBT方式(コンピュータによる試験)
講習・試験時間 90分
結果発表 当日受講・受験会場では行われません。後日、受講・受験者が所属する企業の担当者に通知されます。
試験予約 受験日の3か月前から3日前まで予約可能です。
※受験予約・キャンセルはマイページより受験日の3日前まで可能です。(例:試験日が10日の場合は、7日中まで変更・キャンセルが可能です) 受験日の3日前を過ぎた場合、受験予約の変更・キャンセルは一切できず、返金等は致しかねますので、予めご了承ください。
※受験申し込み後のキャンセルは、手数料が発生します。詳しくはこちらをご覧ください。
再受験のルール(リテークポリシー)
■外務員登録資格試験
不合格となった場合は、当該受験日から30日を経過しなければ再受験することはできません。
■登録更新講習
再受験のルールはありません。すぐにお申込みが可能です。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【講習・試験に関するお問い合わせ】
日本商品先物取引協会
TEL: 03-3664-4734
E-mail: kenshu@nisshokyo.or.jp
【受験に関するお問い合わせ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (平日10:00〜18:00)
E-mail:help@cbt-s.com