株式会社CBT-Solutions

文書情報管理士検定試験

文書情報管理士検定試験は、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が行うものです。
文書情報管理士は、最適な書類の電子保存の方法を理解し、文書の大切さを伝えるエキスパートのための資格です。 その合格者は文書情報マネジメントの専門家としての権威が与えられ、有益な資格となります。文書情報管理士にはその能力レベルにより、2級、1級、上級の3つの資格があります。2級試験が文書情報管理士としての基礎的な知識と技術を検定するのに対して、1級試験では専門的な知識と技術を、また上級ではさらに応用的なコンサルティングの能力までを検定します。

CBT

試験の概要

Outline

受験条件 学歴、職歴、年齢を問いません。
2級:特になし。
1級:2級文書情報管理士資格を有する方。
上級:1級文書情報管理士資格を有する方。
試験形式 (CBT試験)
2級:択一選択方式
1級・上級:一部多肢選択
問題数 80問
試験時間 90分
試験内容 2級
・電子化文書関連、マイクロ写真関連の基礎知識及び実技能力
・文書情報マネジメントに関わるハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク
関連の基礎知識
・文書情報マネジメントに関する日本特有の法令、標準規格の基礎知識
1級
・2級の能力に加えその専門知識及び実技応用能力
・文書情報マネジメントの作業に従事する作業者に対する指導力
上級
・1級の能力に加え以下の能力
・顧客の問題点や課題の本質を明確化できる課題分析能力と、システム構築能力
・保存性、原本性など文書情報管理の専門的知識および提案能力
・高い費用対効果を発揮できるコスト意識及び能力
合格基準 70%の正答率
結果発表 試験終了と同時に確認
資格認定 合格者には試験期間終了から1ヵ月以内に、認定証書をお送りします。また、希望者のみ認定カード(クレジットカードサイズ)の作成をホームページから申し込み受付をいたします。(顔写真は掲載しません)
学習手引き ●参考書と出題範囲
(出題は当協会発行の参考書に準拠しています)
・「新しい文書情報マネジメントの基礎と応用」
・「デジタル時代のマイクロフィルム入門」
・「標準化ガイドブック」
・新版「効率とコンプライアンスを高める e-文書法 電子化早わかり」
試験予約期間 2017年6月20日(火)~2017年8月15日(火)
試験実施期間 2017年7月20日(木)~2017年8月31日(木)
変更期間について 予約期間内でかつ受験日の3日前まで
キャンセル期間について 試験予約期間でかつ受験日の3日前まで

受験料・お支払い方法

Price

受験料 2級、1級、上級 一律:10,800円(消費税込)
団体割引:8,640 円(消費税込)  
学生割引*:7,020円 (消費税込)
お支払い方法 以下4通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済(Pay-easy)
・団体申込みによる受験チケット事前購入※
※同一の事業所(または学校など)10名*2以上(級は問わず)の場合は事前一括購入、一括支払いのバウチャーチケットで請求書発行による銀行振り込みが可能です。30名*3以上の場合は受験料を20%割引いたします(学生割引には適用外)。
団体、団体割引、学生割引の各受験チケットはこちらからお申し込みください。
団体および学割の申し込み期間は5月1日~7月20日です。
お申込み インターネットによるお申込みになります。
受験申込みの手順については受験までの流れをご覧ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【検定の内容に関するお問い合わせ】
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会
http://www.jiima.or.jp
メール:kenteishiken@jiima.or.jp
TEL:03-5821-7351(平日9:00 ~ 17:00)
【受験に関するお問い合わせ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (平日10:00〜18:00)
E-mail:help@cbt-s.com