株式会社CBT-Solutions

ITコーディネータ試験

ITコーディネータ試験は、企業がIT経営を推進する際の基本的な考え方を、多様な業種・業態、規模・成熟度の企業にも適用可能で、汎用的な形でまとめた“ITコーディネータプロセスガイドライン”にもとづき出題されます。IT利活用に関して経験があり、企業経営に関しても、そこで語られる内容について理解できる社会人3~5年以上の方が対象になります。ITコーディネータになるには本試験の合格と、“ケース研修”を修了することが必要です。

CBT

試験の概要

Outline

検定名
ITコーディネータ試験専門スキル特別認定試験
受験資格
制限はありません。
ITコーディネータに必要な専門知識と実務経験を有している方なら、どなたでも受験できます。試験を申込みされる際に、ITコーディネータ試験の「経営系」か「情報系」かを選択して戴きます。詳細は「出題範囲と項目」をご覧ください。
募集開始時点で、専門スキル特別認定制度の対象資格を保有していること。
〔対象資格〕
公認会計士、税理士、中小企業診断士、技術士3資格(経営工学部門、情報工学部門、総合技術監理部門)、経営品質協議会認定セルフアセッサー、 ITストラテジスト、PMP、など指定の資格のいずれかの資格を保有している者。(資格の一覧はこちらを参照
支援機関向け試験優待プログラムはこちら
問題形式 多肢選択式(CBT試験)
問題数
100問(必須60問、選択40問)60問(必須60問)
試験時間
120分80分
試験時の携帯品 本人確認書類
受験会場 受験会場一覧をご覧ください。
受験規定 同一開催期間内で再受験することはできません。
この規定に違反した場合、試験結果は無効となりますのでご注意下さい。
また、その場合は一切の受験料の払戻しは行われません。
(例)第35回に受験された場合、再受験できるのは第36回以降となります。
合格通知
試験を終了した時点で、「合否結果」と「分野別正答率」が記載された『受験記録』をお渡しします。
受験者様の個別の点数は公表しておりませんが、今後の自己研鑽、継続学習のご参考に「分野別正答率」をご活用ください。
ITコーディネータ試験と同様に、試験を終了した時点で、「合否結果」と「分野別正答率」が記載された『受験記録』が渡されます。資格保有者は、合格番号又は認定番号を受験申込時のアンケートで必須入力して頂きます。尚、確認のために保有資格の証明書をご提示させて頂くことがありますのでご承知おき下さい。
出題範囲 試験問題は、「ITコーディネータプロセスガイドライン Ver.2.0」、「ITコーディネータ実践力ガイドライン Ver.2.1」 にもとづき出題されます。
ケース研修 ケース研修についてはこちらをご覧ください。
合格証の送付 3月下旬頃に、合格者へ申請時の住所へ合格証を郵送します。
合格基準 試験問題・模範解答・点数・合格基準等は非公表です。
一般に公正・妥当であると認められるテスト理論にもとづき評価・採点を行います。
試験予約開始 第35回:2017年02月01日(水)~ 03月10日(金)
実施日程 第35回:2017年02月10日(金)~ 03月13日(月)
試験予約 受験予約の変更はマイページより試験予約期間且つ受験日の3日前まで可能です。
※この期間を過ぎた場合、受験予約の変更は一切できません。
※受験予約のキャンセルは受験予約期間外でも試験日の3日前までであれば可能です。受験申し込み後のキャンセルは、手数料が発生します。詳しくはこちらをご覧ください。
※試験名(経営系、情報系、専門スキル)の変更はキャンセル扱いになります。
主催 特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会 [ オフィシャルサイト ]
お問い合わせ:試験事務局  TEL:03-6912-1081

受験料・お支払い方法

Price

受験料 ITコーディネータ試験:19,440円(税込)
専門スキル特別認定試験:9,720円(税込)
お支払い方法 以下4通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済(Pay-easy:ゆうちょ銀行ATM・ゆうちょダイレクト、銀行などのATMやネットバンキング)
・受験チケット事前購入※
※受験チケット購入方法の詳細は受験チケット事前購入をご覧ください。
お申込み インターネットによるお申込みになります。
受験申込みの手順については受験までの流れをご覧ください。

お問合せ先

Contact

お問合せ先
【受験に関するお問い合わせ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (平日10:00〜18:00)
E-mail:help@cbt-s.com